2013年02月10日

膝の痛みに効く成分とサプリメント商品

近年では、サプリメントを活用して膝の痛みなどに効果がある成分を取り入れようとする方が少なくないようです。サプリメントに使われる主な成分にグルコサミンやコンドロイチンがあります。軟骨に存在するヒアルロン酸やコラーゲンなどをサプリメントで補給することで、膝の痛みを軽くするという方法も行われています。コンドロチインを一般的な食材で補給する場合、オクラや納豆など粘りのあるものが適しています。サプリメントの利用は気が進まないという人もいるでしょう。サプリメントを使わず必要成分を補給したい人もいます。膝の痛みをサプリメントを使わず解消したいという人は、軟骨成分や関節に存在する成分を含む食材を使った料理メニューを選択しましょう。どういった工夫をすることで、膝の痛みにいいとされている栄養素をサプリメントで補給できるものでしょう。コンドロイチンとグルコサミンを同時に摂取できるようなサプリメントを使うことで、効果を高めることができます。コンドロチインサプリメントを1日1200mg、グルコサミンサプリメントを1日1500mg摂取し続けたという調査があります。この場合、膝の痛みを改善する効果が八週間あったということが確認されているそうです。医薬品とは違うため、サプリメントは摂取した直後に効果が確認できることはありません。膝の痛みが急に全て消えるということはありませんが、サプリメントを使い続けることで徐々に楽になっていきます。
posted by ミク at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。